簿記3級資格【パートに役立つ資格】

MENU
TOP

役に立つ資格♪

商業簿記の基本的なことを取得できます。経済書などに関心を持ち、読み解くことが可能となるでしょう。

 

企業の商取引について帳簿を見ることで、数字から読み取ることが可能となります。

 

 

仕事が成功して商売が軌道にのることは望ましいことですが、
企業の現時点の利点と欠点を知ることは非常に大切なこととなります。

 

経営者の視点としては、資産の管理は主にバランスシート(B/S)でわかります。

 

借入金などのチェックなど容易なこととなります。

 

年間の収支については、損益計算書(P/L)で一目瞭然となります。

 

年間の益(損)が、資産に組み込まれることとなります。あと、お金の流れ、
キャッシュフローなどの理解ができるようになります。

 

簿記3級は、会計学の登竜門となりますので、肩肘張らずに受験することができます。

 

試験実施機関は、全国の市町村の商工会議所が主体となっています。

 

 

受験料も少額ですし、年に複数回開催されています。

 

受験されて自分にあっていると感じた方は、さらに2級、1級とさらに高いハードルが用意されています。

 

この資格は、即戦力を求めている人向きです。

 

会社では総務管理関係に配属されることとなるでしょう。

 

また、個人経営者やSOHOのかたも確定申告などの税務申告の際には力を発揮することとなるでしょう。

 

何か資格を、と考えている方にはオススメです。