ファイナンシャルプランナーの資格を取る【パートに役立つ資格】

MENU
TOP

ファイナンシャルプランナーの魅力

顧客から、資産データを提供されてライフプランニングを策定することを主な仕事しています。

 

先が見えない経済や雇用状況のなか、限られた資産を有効に活用しようという顧客が増えてきています。

 

あらかじめ無理のないプランニングを立てることで、今問題となっている債務超過による自己破産などのリスクを減らすことが

 

大きな目的の一つとなります。人の幸せは様々です。

 

 

ゴールは顧客によって異なりますので、根気よく相手の意向をくみ取る努力が必要です。

 

事務所でのインサイドワークでは、財務状況を分析して市場の金利などを調査して最適な資産運用を提案する能力も必要です。

 

人生の三大出費は、住宅・教育・老後となります。

 

五大出費はこれに保険と自動車が加わるそうです。

 

従いまして、これらの金融商品の動向には敏感になっていないと行けません。

 

また、依頼によっては、より専門的な知識が必要となることがあります。

 

その場合は、横断的な関連士業である、税理士、会計士、社会保険労務士、弁護士等との

 

連携が必要となります。ファイナンシャルプランナーにはこれらの資格を持つ方も多数おられます。

 

非常に高度な専門知識を必要としますので、緻密な性格の方には向いていると思います。