秘書検定について【パートに役立つ資格】

MENU
TOP

秘書検定について

私はこれまで何種類かの資格を紹介してきましたが、その中の一つで「秘書検定」という資格があるのを、みなさんはご存知でしょうか?

 

一般的に秘書というと、社長などの重役のそばにいてスケジュール管理などを行う方を指します。今回紹介する「秘書検定」というのは、この仕事のサポートをする上のスキルを計る資格試験のことを言い、1級〜3級まであります。

一般知識・マナー職務知識も学ぶ

その内容を少し解説しますと、主に一般知識・マナー職務知識などがあり、級が上がってきますと2次試験として、質疑応答試験などもあります。

 

 

みなさんは1級の試験と聞くととても難しいものを想像されるかもしれませんが、実は合格率は1級でも約40%と比較的取りやすい資格なのです。ですので、少し勉強すればだれでも一番上の級の取得が可能です。

 

しかも、この「秘書検定」は、職種を問わずどこの会社でも持っていると有利な資格ですので、特に事務職をされている方がこの資格と取得されると、仕事の評価や効率も上がることでしょう。

 

この試験は日本全国で年に3回ほど開催されているので、もし興味がある方は積極的に受けてみることをお勧めします。

 

再就職を考えているならこの資格を持っていると有利になるでしょう。

 

忙しい主婦の合間に勉強。そして自分にあった生活プランの講習を調べ選択。無理せずレベルアップです。