パソコン系の資格を取る【パートに役立つ資格】

MENU
TOP

パソコン系の資格を取る

子育てがひと段落し、パートの仕事をしようかなと思う女性は多いと思います。

 

特に、パート先として考える職種に多いのは事務系の仕事ではないでしょうか。

 

事務系のパートは多いですが、誰でも再就職できるわけではありません。

 

特にブランクがある主婦は何の資格もないと簡単に就職できないでしょう。

 

そこで、おすすめしたいのはパソコン系の資格を取るということです。

 

 

パソコン系の資格には非常にたくさんの種類があります。

 

インターネットで検索するとパソコン系の資格がたくさん検索に引っ掛かるため、逆に何の資格を取得すればよいのか迷ってしまうと思います。

 

そんな人におすすめのパソコン系の資格とは、まずはマイクロソフトオフィススペシャリストでしょう。

 

マイクロソフトオフィススペシャリストはMOSとも略されます。

 

その名の通り、マイクロソフトオフィスのソフトを実践的に使用できる知識があるかどうかが求められる資格です。

 

事務系の企業のほとんどはマイクロソフトオフィスのソフトを使用しています。

 

パートであっても、事務系の企業であれば「ワードとエクセルなどのマイクロソフトオフィスのソフトを扱える人」という求人が多いはずです。

 

そのため、パート採用の時にMOSを持っていれば非常にアピール力が高いのです。

 

最近ではMOSがアップグレードされたMCASの評価も高まっています。

 

マイクロソフトオフィスのソフトは常に新しいバージョンが発売されるため、それに合った資格を持っているとパート採用に有利に働くでしょう。